小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

小さな会社だからこそ、社長自身のブランディングで差別化を。

小さな会社だからこそ、社長自身のブランディングで差別化を。

ネットで伸びている会社の社長さんは、先陣を切って走っています。

中小企業や自営業者こそ、社長さんが自らブランド化する必要があります。
社員ではダメなのか、結果から言えばダメではありませんが、

社長がガンバッテいるブログ

社員がガンバッテいるブログ

どちらが、面白そうに見えますか?
もちろんブログの内容にもよると思いますが、対外的には【社長がガンバッテいるブログ】の方が良さそうに見えませんか? また社長が表に出てくる事で、その企業はがんばっているんだ。と言うアピールにも繋がります。

社内的にも社長が前面に出てガンバッテいる姿を見て、社員たちはどう思うでしょうか。
きっとガンバッテいる社長を見て、自分たちも頑張ろうと思うはずです。

もう少し詳しい社長ブランドのお話は、こちらをご覧ください。

関連記事:中小企業だからこそ、経営者のブランド力が大切!

パーソナルブランディングブログが人気になる理由の一つに【距離感】があると言われています。
一般的なビジネスブログは、会社のブログです。書いている人が個人であっても、そこにあるのは会社ブログと言う公のコンテンツです。
対してブランディングされたブログは、社長さんのブログではありますが、あくまで【個人】のブログです。

さて、この企業ブログと社長さんの個人ブログ。どちらの方が親近感がわきますか? 面白いモノで、個人名で書いているだけで、社長という肩書が何処かに消えて親近感がわきませんか?親近感=集客 とはいきませんが、読者との距離はグッと縮まった感じがしませんか?

小さい会社の社長さんだからこそ出来る事が、社長ブランディングです。
これは大きな会社では中々出来ない事です、しかし今後増えてくる事は予測できます。

パーソナル・ブランディングはまだ新しい集客の方法です。多くの大手企業がSNSを使って、日々集客に関するマーケティングの実験を行っています。

では中小企業や自営業者は大手企業に勝てないのでしょうか?
いいえ、勝てないはずがありません。特にパーソナル・ブランディングと言う分野においては、大手企業よりも特色を打ち出しやすい中小企業や自営業者の方が圧倒的に有利なはずです。

問題は、パーソナル・ブランディングという仕組み(ノウハウ)を知らないと言うだけです。そして、その仕組みを実践する道具(ツール)も適切に使っていない。という事です。

パーソナル・ブランディングという考え方は、決して難しいモノではありません。マーケティングの方法としては、比較的オーソドックスなノウハウです。しかし問題は実践する為に、少し特殊なツールが必要だと言う事です。

社長のブランディング化と言うのは、大手企業に対抗しうる小さい会社の強力な武器になります。

武器を取らずにあきらめるか。
立ち向かう為に武器を取るか。

今の世の中は1年後どうなっているか、予想もつきません。1年後も今のままの生活が出来る保障は、どこにもありません。
確かなノウハウとツールを手に入れて、他社との差別化で一歩先に行きましょう。


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

会社名

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

Return Top