小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

SEOにも強い。Youtube動画とスライドを同期して再生できる プレゼンファイル共有サービス SlideShare(スライドシェア)

SEOにも強い。Youtube動画とスライドを同期して再生できる プレゼンファイル共有サービス SlideShare(スライドシェア)

SlideShare(スライドシェア)とは?

 

SlideShare(スライドシェア)は過去に作って眠っているコンテンツを再利用して活動してくれるサービスです。
パワーポイントなどのスライドや資料の公開に適したソーシャルメディアで、Youtube動画とスライドを同期させて見せる事もできます。 世界的にみてもポピュラーに使われていますが、日本ではまだ普及していません。 日本語対応していませんが、問題なく日本語も使用することができます。

SlideShare 公式サイト http://www.slideshare.net/

登録に関してはこちらのブログを参照してください。
SlideShare登録方法

ブログにSlideShareを埋め込む

では、ブログにSlideShareを張り付けてみましょう!

①右上の「Embed」をクリック

image2

 

②埋め込みサイズと指定して、ソースをコピー

image3

 

③ソースをホームページやブログに張り付ける。 こんな感じ!

ボタンを押すと再生できます。

 

image4

セミナーで使った資料とその時の動画です。 いかがですか? (動画は音声をカットしてあります。)

YouTube動画をスライドに埋め込む

上記のスライドではYoutube動画がスライドの間に挿入されていました。
(動画は便宜上 音声とと動画を一部カットしてあります。)

1.右上のメニュー「My Uploads」をクリック

 

image5

 

2.導入したいファイルを選択し、「Edit details」を選択

image6

3.「Add Youtube vide」タブを選択

①Youtube動画のパスを指定
②挿入箇所を指定(上記例ではAfter Slider1を指定している)
③「Add another video」をクリックで完了!

image6

自社ホームページへの誘導も可能!

パワーポイントに自社ホームページへのリンクを作っておけば、クリックするだけで自社ホームページに誘導できる。

 

image7

アクセスUPに繋がる!

スライドはこのブログの下にも先ほど挿入しましたが、既に100回以上閲覧jされています。 スライドを挿入する前は、別のバナーを張っていましたが、クリック率は低かったですが、スライドに変わった途端 クリック率は上がりました。目立つこと請け合い!

image8

SEO効果も抜群!

スライド作成後、短時間で検索表示されるていた。 同じYoutebのタイトルより上位表示されていた。

image9

解析もできちゃう!

View機能があり、どのホームページ経由で来たのか一目でわかる!
すでに、16,000回以上閲覧されています。

このブログ、アメーバブログ、ホームページからも閲覧されています。
有料版はGoogleアナリティクス並みの解析ができます。

 

image10

 

コンテンツを使って顧客にアプローチするコンテンツマーケティングにおいて、
SlideShareを活用するなメリットは大きいと思われる。


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

会社名

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

Return Top