小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

Googleでの検索結果を上げる為に、情報が古くなったコンテンツは修正してホームページの価値を高めよう。

SEOやFacebook等 情報の流れが早いジャンルのホームページにおいては、情報が古くなってしまったり、過去の情報が間違った情報になっていることもあるでしょう。
こういったことはごく一般的だと思います。

こういったジャンルのホームページを作る場合、どうしても過去に書いたコンテンツには目をつぶってしまいがちですが、定期的に見直して古いコンテンツは修正しておきましょう。

情報が古く、間違った内容のコンテンツをを放置しておくことは、ホームページ訪問者をガッカリさせるだけでなく、ホームページの評価を落とす可能性もあります。

現在のGoogleの考え方では、質の低いコンテンツであれば無い方が良いというのが一般的です。

情報の古いコンテンツを放置しておくと、間違った情報で混乱させるようなことがあり、せっかく訪問してくれたユーザーをがっかりさせてしまいます。

逆に、最新の情報に修正しておけば、メリットもあります。

下図は、「いいねボタン設置」で検索した時です。
弊社のホームページは2位にあり、1位は有名なFacebook専門ホームページです。

161
「いいねボタン設置に関する」facebookの仕様変更がありましたので、
弊社ホームページは最新の情報に更新してありますが、弊社より上位にあるホームページは古い情報を放置しているため、弊社のホームページが参照されることが多くなります。
※現在、こちらのページは都合で削除されております。

いいかがでしたか?

ブログであればいちいち古くなってしまったコンテンツを修正するのは手間の割に効果が薄いと考えがちですが、ビジネスブログとして考えるのであれば、ユーザーと検索エンジンの評価を維持するためにメンテナンスが必要ではないでしょうか。

検索エンジンに対しても、新たに更新された情報は、検索上位になりやすい事はGoogleも認めていますので、もし古いコンテンツで情報が間違っていたら、修正しておけばその記事が検索上位に来る事も出来るでしょう。
また間違った情報であってもGoogleはそれが「間違っている」とは判断できませんから、検索結果からの削除はしてくれません。先にも言いましが、ビジネスブログであれば、やはり間違った情報は、ホームページの価値を下げてしまう結果になる事がありますので、ブログの情報は定期的に見直しをする事をおすすめします。


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

会社名

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

Return Top