小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

Webサービスの新潮流 O2O(オンラインtoオフライン)市場が急激に拡大!

Webサービスの新潮流 O2O(オンラインtoオフライン)市場が急激に拡大!

2017年度にはO2O比率が40%以上に!

O2Oとは、オンライン・ツー・オフラインの略で、オンライン(インターネット)とオフライン(リアル店舗)結びつける取り組み又は、考え方のことです。

スマートフォンの普及やソーシャルメディアの普及といったようにO2O消費を増やすための環境が次々に充実されていくことから2017年には50兆円規模に達すると予測されています。
http://www.nri.co.jp/opinion/k_insight/2013/pdf/ki20130102.pdf
(NRIのデータより)

O2O時代の新しい消費者行動プロセスとして「ARASL(アラスル)」があげられています。

A:認知(Attention)
いわゆる認知、発見のステップ。

R:送客(Raeach)
お客さまを実際の店舗に誘導するステップ。

A:購買・利用(Action)
お客様が購入や体験などするステップ。

S:共有(Share)
FacebookやTwitter、チェックインなどで共有するステップ。

L:再利用(Loyal)
再訪問や再利用を指し、ファンになってもらうステップ

O2Oの流れは、今後さらに加速することは間違いないはずで、ソーシャルメディアの普及に合わせて、その重要度はさらに増していると考えられます。

O2Oサービスは店舗オーナーとお客様をダイレクトにつなぎ
従来のホームページからの集客と違って、実店舗とインターネットが密接に結びつき、宣伝や集客が効率よくできるようになります。

 

O2O成功事例 : 立地条件が悪いお店が大繁盛店に! イタリアンレストランの事例

 


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

会社名

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

Return Top