小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

【Yet Another Related Posts Plugin】は関連記事を表示する事でSEOに効くプラグイン

【Yet Another Related Posts Plugin】は関連記事を表示する事でSEOに効くプラグイン

Yet Another Related Posts Pluginは、現在のブログと関連性の高いブログ記事を、一覧として表示してくれるプラグイン(追加機能)です。
解りやすく説明すると、AmazonなどのECホームページで、商品説明の最後に「関連商品」として表示されているリストと同じモノをブログに応用していると思って頂ければ、解りやすいかと思います。

リストが制作される仕組みは、シンプルで、タイトル・本文・カテゴリーと言った項目を現在のブログ記事と照らし合わせて、その内容が近いモノをリスト化して表示します。(実際にはもっと細かい設定があるのですが、概念としてはこんな感じです)

ではどうして、そのリストがSEOに関連するのかをご説明します。

Yet Another Related Posts Pluginを導入する事で、内部SEOの強化によるSEOの順位アップが可能。

SEOにおいて、コンテンツの充実は今や当たり前ですね。
しかし、沢山のコンテンツがあっても、体系化されているホームページと、体系化されていないホームページでは、SEOによる順位の差が現れます。これは体系化されているホームページは【読みやすい】と言う判断基準がある為です。
体系化の最もシンプルな考え方に「カテゴリー」があります。それぞれの記事をカテゴリーで分類する事で、訪れたユーザーを迷わせる事が無いようにする為のモノです。

大抵のブログでは、このカテゴリーによる分類をしていると思いますが、それだけではまだSEO的には弱い部分があります。その弱い部分とは…… 内部SEOと言われる部分です。

内部SEOとは、各ブログ記事(ページ内)において、関連性の高い記事をリンクする事で、そのページの価値を高める事です。
Yet Another Related Posts Pluginはタイトル・本文・カテゴリーと言った内容から関連性の高い記事を自動的に抽出してくれるプラグインです。
関連性の基準は、同じ語句をどの程度使用しているかと言う基準で抽出しますので、SEOの判断基準としては矛盾が少なくなります。
例えば、WordPressと言う語句を使ったタイトルの記事に対して、同じくWordPressと言う語句を使ったタイトルを探し出し、更に本文中にもWordPressと言う語句がどのくらいの割合で使われているか?
と言うような抽出を行ってくれます。

SEOの検索システムは、検索語句に対してタイトルそして本文中にそのキーワードがどの程度含まれているか?
と言う事を一つの判断基準としています。そして同じ様にそのキーワードがホームページ内でどのように使われているかと言う事まで判断します。
これは、同じ検索語句を他のホームページと比較する為です。
例えば、二つの同じ様な内容のブログがあるとします、一つのブログは普通のブログ、もう一つのブログはYet Another Related Posts Pluginを使ったリストがあるブログ。
どちらのブログが検索順位が上かというと、Yet Another Related Posts Pluginを使った方が上になる可能性が高いのです。

それは何故か?
SEOの判断基準にテキストリンクの重要性と言うモノがあります。
これは、他のページをリンクするという事は、その先のページが現在のページに対して重要な関連性がある。
との考え方があるからです。しかもそのリンクにキーワードの語句が含まれていれば、更に検索順位が上がります。

他のホームページやブログと同じような内容であれば、こうした小さな事の積み重ねで他のホームページとの差を付ける事が出来るのです。

※実際には複雑な判断基準があるのですが、概念として非常に簡単に説明しています。
もっと詳しく知りたい方は、下記の検索結果から各ページを読んで頂き勉強してください。

SEO テキストリンク
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=SEO%E3%80%80%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

会社名

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

Return Top