小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

工務店のリアル重視集客で顧客を獲得。ネットで技術力をアピール。

工務店のリアル重視集客で顧客を獲得。ネットで技術力をアピール。

工務店で集客に成功した事例です。

この工務店は今では数少ない日本家屋を専門に行っている工務店です。
大手建築会社に所属せずに独自にお客様を開拓しています。
仕事の内容は、新築も行いますが現在はリフォームが主な業務です。
2×4などの建築方法ではない、日本古来の在来工法で木の持つ特性を生かした家づくりで多くのお客様を獲得しています。
昔は集客に苦労していましたが、私達のアドバイスで大きく集客が変わりました。
独立した工務店はどのようにして集客しているのかを、具体的にお話します。

ネットとリアルの使い分けで確実に集客する。

この工務店の集客は基本的にチラシと口コミが主な集客方法になります。
ネットも使っていますが、どちらかと言うとネットは集客と言うよりは、自分達の技術力をお客様に見てもらう為のモノとしてブログを運用しています。ネットについては後ほどお話いたしますので、まずはチラシを使ったリアルな集客方法をお話いたします。

ピンポイントポスティングで確実な集客。

この工務店も他の工務店と同様にポスティングを行っていますが、一般的なポスティングと違うところは、チラシの内容と配布の仕方です。
一般的なポスティングはあらかじめ決められた地域に配るモノですが、この工務店のポスティングは自分達が作業をしている現場周辺にポスティングを行います。しかもポスティングする家は築年数の経った古い木造住宅に的を絞っています。

社長自らがポスティング。

ポスティングするのは、社長自らポスティングに出向きます。
ポスティングするタイミングは、施工がある程度進んだ時点(新築であれば棟上げが終わった後)で実際に仕事の内容が一般の人が見ても解るような時期になった時点で行います。
それまでに、周囲の家を良く見て顧客になりそうな家を探します。
この時にタダ古い家を探すのではなく、その家の補修が必要な個所を記録しておきます。
ポスティングの際に、チラシの裏に具体的な補修個所の指摘をする為です。

例えば
外壁のひび割れ
瓦の欠損
ひさしの老朽化
など。

建て替えの必要は無いけど補修が必要な個所と言うのは、建築から10年もたてば大抵何処かにあります。
そう言ったリフォームの必要な補修個所を個別に指摘して、他の工務店のチラシとの差別化を行います。
また表面には、建て替えや補修に関しての内容を書くのではなく、今現在行っている施工現場の場所を書いておき、何かあればチラシを持参して現場に来てください。と書くだけです。同時に社長の写真を入れて、ご質問は私がお答えします。と連絡先も明記しています。
仮に社長が不在でも、このチラシを持って行けば他の職人が対応出来るように、社長は職人に指示を出しています。

足を運んでくれる人は、高確率で顧客になります。

上記の様なチラシを配る事で、チラシを持って現場に来た方は、高確率で顧客になってくれます。
またこう言った地道な努力は、現場に来てくれたお客様を通して口コミで近所に伝わります。
そういった口コミから新たな顧客を獲得する事も出来るので、チラシ制作は重要な作業になります。

ブログは自分達の技術を公開する場所。

冒頭でお話したネットについての集客ですが、この工務店では作業ブログを定期的に更新しています。
先程のチラシを配ったけど、現場に来ない人に対してはチラシにブログのURLとQRコードを入れておく事で、このブログを見る事が出来るようになっています。
例え現場に来なくとも、そのブログを見る事で、その工務店の仕事ぶりがわかるようになっています。
こうした作業の更新ブログはSEOにも有効です。地域に関係なく誰にでも見る事ができるので、集客としては多くはありませんが、ブログはどちらかと言うと、自分達の技術の記録として運営しています。
このブログを見る事でこの工務店の技術の高さと信頼性を公開する事で、見に来たお客様に安心と信頼を与える場所にしています。

通行人は潜在顧客である。

ポスティングしていない家の人も、集客の対象です。
例えば、現場の前を毎日通る主婦やサラリーマンなども、毎日「おはようございます」「こんにちは」などと声を掛ける事で【顔を売る】事が重要になります。職人さんはこうした事を躊躇していまいがちですが、それでは集客は出来ません。またこうした工事は周囲に対して騒音などの迷惑に繋がるので、声かけをする事で周辺住民とのコミュニケーションを取りやすくする目的もあります。
平日はこうした声かけをして、週末の作業などの時に、通りかかった人に簡単な仕事の説明などをします。
一人が足を止めれれば、自然と周囲の人が集まるので、そこで色々な話をします。その中から仕事になりそうなお客様を見つける事があるそうです。

この工務店も昔は集客に苦労していました。
ポスティングも色々と行ったのですが、効果は全く上がりませんでした。チラシは他の工務店と同じ様な内容で無差別に配って、営業も雇っていましがた、効果は今ひとつ……
社長は昔堅気の職人でしたので、自分が直接営業すると言う事に思い当たらなかったようです。
私達がアドバイスをして、今ではチラシと口コミ、そしてブログからの集客で仕事が切れない状態です。
社長が頑張っている事で、社員達にも意識の変化があり、今では社員達も率先してお客様と係わりを持つようになりました。
工務店の様な地域密着型の業種では、地域住民の口コミは大きな力を持ちます。
またブログの活用で多くの人にその技術力を認められるようになりました。

今回はほんの一例です。似たような工務店はほかにもたくさんあるかと思います。
御社にあった集客スタイルが必ずあるはずです。
私達はその集客方法を見つけ出して、適切なアドバイスをしたいと思っております。
ご相談は無料ですので、現状の問題をご相談ください。
一緒に問題を解決しましょう。

リフォーム・建築関連 最新記事

リフォーム特集

3dbd4b0df018c75781e6bf5a7d4d98a2_s

ホームページ無料相談回答:リノベーション・リフォーム事業を開始しますが営業・集客が不安です。

Q:相談内容 総合建設業 山形県 70年近く公共工事をメインに運営してきた総合建設会社です。 私は昨年まで違う会社で不動産仲介と合わせたリフォーム・リノベーション事業に従事してしました。 本年から実家の建設会社を継ぎ代表となりました。 ここでリフォーム・リノベーションを専門に扱う屋号を構え売上を立て...

「リフォーム営業革命」はあなたの会社を、集客し続けるリフォーム会社に変えます。


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。
無料相談室

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

ABOUT THE AUTHOR

本田 和人
ホームページ制作・ワードプレス制作・SEO/SMO対策・ソーシャルメディア全般ワードプレスをベースとしたホームページ制作に多数の実績あり。ソーシャルメディアとワードプレスを連携した集客 SMO対策などを行っています。

無料メルマガ配信中

ホームページ運営・集客に役立つ情報が手に入る、メールマガジンです。

Return Top