小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

建築・リフォーム・塗装業必見! 内覧会集客-成功事例 短期での集客はSNSが効果的!!

建築・リフォーム・塗装業必見! 内覧会集客-成功事例 短期での集客はSNSが効果的!!

先日 建築設計事務所のお客様から
「急遽 内覧会をやることになった。集客をどうしたらいいですか?」
と言うご相談がありました。

内覧会の日付を見たら、2週間切ってたので驚きました。

通常 セミナー等の集客でも1か月切るとかなりしんどいです。

「2週間では、かなりきついですね。どうしたんですか?」とお聞きしたら
何でもお客様の方から急に許可がでたそうです。

成程、納得でした。

しかし、短期間とはいえ、何とか集客しなければ

最近 FacebookページやFacebook広告でリフォームや、新築を受注している会社が増えています。

そこで、今回 Facebook広告を使って集客しました。

1
以下に、集客方法を書きます。

①内覧会のご案内ページは、訪問者が見ていきたくなるような
キャッチコピーや現地の写真 ビフォーアフター等を入れる

ランディングページ等を作れば効果的ですが、時間もなかったので通常ページで対応しました。

②TOPページに目立つ位置に内覧会ご案内ページに誘導するバナーを入れる。

TOPページのなるべく上の方(ファーストビューで見える場所)
に目立つように大きく。

③ブログの全ページ、固定ページに内覧会のバナーを入れて、内覧会ご案内ページに誘導するようにした。

ブログからの集客ができていれば、ブログ各ページへのバナーは効果的です。

ワードプレス等のCMSを使っていれば、全ページへバナーを入れることは簡単、また外すことも簡単にできる。

④Facebookで2種類の広告を実施しました。

ひとつめは

・ホームページの内覧会案内ページへのダイレクトに誘導する広告

ふたつめは

・Facebookページに内覧会案内の記事を書いて、ホームページの内覧会案内ページに誘導する記事広告

Facebookページを持っている方はいると思いますが、通常の投稿では効果が薄いです。

通常投稿では、ファンの20%以下にしか(リーチが)届かないので、ファンが少ないFacebookページでは短期の場合、ほとんど役に立ちません。

結果、来場者は目標の人数を達成できました。

まとめ

やはりFacebookは効果があります。

・Facebookは対象者だけでなく、対象者の友達のも伝わり拡散できる
・Facebookの広告は年齢、地域、指向など細かくターゲットを設定できる
・潜在客との接点ができる
・広告費が他の広告より格段に安い。

ただ、内覧会案内ページに誘導できても、訪問者はホームページの内容や提供する商品・サービス等で判断するでしょうから、日ごろからホームページは定期更新して、いつでもおもてなしの準備をしておく必要があると思います。

リフォーム業や工務店はfacebookページをどんどん活用しよう!

ブログとSNS(Facebook)を効果的に連携させ、集客の反応率を上げる!


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

会社名

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

ABOUT THE AUTHOR

森 浩

ネットとリアルの連携で売り上げを最大化するコンサルタント


ソーシャルメディアを活用したO2O店舗集客コンサルタント


中小企業庁 ミラサポの派遣専門家


Webマーケティング戦略に基づいて

Webサイトの目標の設定、必要な施策の設定、目標達成までのプロセスをトータルにサポートします。

無料メルマガ配信中

ホームページ運営・集客に役立つ情報が手に入る、メールマガジンです。

Return Top