小さな会社の経営者の最強ホームページ戦略

売上アップを目指す方へのWebマーケティング必勝法!

建築・リフォーム会社必見! ホームページ初心者が間違えない集客の始め方

建築・リフォーム会社必見! ホームページ初心者が間違えない集客の始め方

ホームページを持っていないリフォーム会社はまだ多い

先日 ご相談を受けた建築会社さんは、新築からリフォームに力を入れていきたいが、今までの顧客が高齢化して来て、新規の顧客を開拓したいそうです。
しかし、集客方法に困っているどのようにしたらいいかという相談でした。

しかし、今まで紹介や自転車で周辺地域を営業するなどしてきたので、会社のホームページをもっておらず、ホームページにもあまり関心無い様子でした。

今日はその事についてちょっと書いてみます。

弊社はお客様に建築・リフォーム会社が多いのが特徴です。

7,8割が建築・リフォーム・塗装等の会社さんのホームページ制作や集客をやっていますから、ほぼ特化していると言ってもいいでしょう。

世の中にはWebマーケティングやSEO等の成功方法など多くの情報がありますが、一般的な内容として書いているので、必ずしもそれを実践したからと言って、うまく行くわけではありませんし、書いている方の多くは、建築・リフォーム業界に精通している訳ではありません。

私が書いている記事は、日常 建築・リフォーム会社さんからの相談やお客様への施策に関して、成功例や失敗例など これまでの経験を踏まえて、書いています。

なので、ネットで検索すると出てくるような一般的な内容とは、違う部分もあるかも知れませんが、参考意見として読んでいただければ幸いです。

本題に戻しますが。。

建築・リフォーム業の会社はチラシの配布や完全飛び込み営業などアナログ型の営業を主にやっている方も多いので、ホームページをまだ、持っていない会社も多いの実情です。

しかし、「こういったスタイルは費用対効果が悪く、時代とともに消費者に受け入れられなくなってきている」とお話してきました。

参考記事: 建築・リフォーム業の営業方法 これからの売り込み方!

ホームページを持たない会社は、「存在しないに近い」

現在はインターネットやスマフォが普及し、誰でもネットで情報検索する時代です。
したがって、企業が今どきホームページを持たない場合、お客様から見つけてもらえないので「会社が存在しないに近い」と言っても過言ではありません。

誰でも、名刺をもらったり、チラシを見たら必ず会社名で検索するはずです。
しかし、そこで検索されなかったらどうでしょうか?

「なんだ今どきホームページもない会社なのか」「怪しいな?」と思われてしまいます。

リフォーム業のお客様もインターネットでリフォーム会社を探しています。

リフォームは、国も力を入れており、成長市場でもあります。

しっかりした戦略の元、ホームページを使えば 新しいお客様を獲得する事が可能です。
弊社のリフォーム業のクライアント様も皆さんネットからの集客に力を入れて、成果を上げてきています。

しかし、成長市場には必ず、異業種の参入があります。それはリフォーム業でも例外ではありません。
目的や目標、戦略も無く、ただホームページを作っただけでは、このようなライバルには勝てません。

方法としては、戦略を短期・長期で考え、目標を立て、実行していきます。
実行したら、どのような結果になったかを検証して、目標に近づけるように修正していきます。この繰り返しを行う事により、最終的な目標(目的)に近づける事ができます。(PDCAといいます)

しかし、実際に集客というのは手間と時間と費用がかかります。

集客には、費用と時間と 継続してやり抜く力 が必要になります。
それができないで、途中で挫折する人もいます。

なので、自身の無い方は、そうならない様に、段階的に実行する事をおススメいたします。

ホームページ初心者の集客は全部やろうとすると、続かない。

以下に集客の全体イメージを示します。

image

①と④は必須ですが、②③は全てやる必要はありません。
もちろん、②③全てやった方が成果は早く出ますが、

ホームページの知識のない人や、ホームページに理解していない人は、いきなり色々やっても、すぐいやになってしまいます。

お金も、時間も突っ込んで、失敗すると

もう二度とやらなくなってしまう恐れがあります。ですのでそれは避けたい。

弊社お客様経験(笑)

最初は、

チラシや名刺にホームページのアドレスを入れて誘導等、ネットとリアルを連携するやり方です。

まずは、御社の存在・仕事内容を、お客様に知ってもらう事から始めます。
どのような集客方法を実施しても、最終的にはホームページを見てもらうようにします。
会社名もある程度の時間経過で、ネットで検索されるようになります。

費用を抑えるために、ホームページは必要最低限の内容で作る。

①ターゲット(見込み客に対するメッセージ) キャッチコピーみたいなもの
②仕事の内容
③会社(商品・サービス)の特徴 強み
④会社概要(住所・沿革・代表挨拶等)
⑤スマフォ対応は必須!!
BtoC 特に奥様などを対象にする場合は、スマフォが圧倒的に多い。
(奥様はパソコンはあまり見ません。しかし最初にリフォーム会社を探すのは奥様です)

このように、まずはあまり費用をかけず、足を突っ込んで慣れて見る事です。

少しホームページと言うもののメリットとデメリットを理解して、自分なりに取り組んで見る事をおススメします。

そのうち、どっぷり になるかも知れません

弊社お客様経験(笑)

保存


ホームページに関するお悩み無料相談

ホームページでのお悩みはありませんか?

・集客が上手く行かない。
・何をやればいいのかわからない。
・今のホームページでいいのか?
・ホームページ運営のコツを教えてほしい。
・自社のホームページの悪いところを教えてほしい。

など。

ホームページに関するご相談を受付けております。
ご相談は無料です。まずはご連絡ください。

無料ご相談フォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

ABOUT THE AUTHOR

森 浩

ネットとリアルの連携で売り上げを最大化するコンサルタント


ソーシャルメディアを活用したO2O店舗集客コンサルタント


中小企業庁 ミラサポの派遣専門家


Webマーケティング戦略に基づいて

Webサイトの目標の設定、必要な施策の設定、目標達成までのプロセスをトータルにサポートします。

無料メルマガ配信中

ホームページ運営・集客に役立つ情報が手に入る、メールマガジンです。

Return Top